「嘘やろ!」と思わず叫んだボルト抜け&オイル漏れ(4:ドライブシャフトカバー周辺編)

一通り見て、おそらくココから漏れているだろうと思っていたドライブシャフトを見てみました。
確認するにはドライブスプロケットを隠しているカバーを外さないといけませんが、クラッチレリーズシリンダーがあるので今まで外すのを避けていました。
このまま修理に出してもいいのですが、現状どうなっているのか確認したいのと掃除もしたかったので外してみました。

まずはクラッチレリーズシリンダーを外しますが、サービスマニュアルには
「クラッチコントロールロッドを引き抜かないように外せ!
 エンジンに入れたままにするんだぞ!」
と書いてあり、気をつけて外しましたけどロッドが抜けてきました(^^;)
「ヤベッ!!」と思ってラジオペンチで押さえながら外し、ギリギリ抜けずに済みました。

真ん中のMVマークがクラッチレリーズシリンダーです
クラッチロッドは外さないと見えないので、抜くなと言われても難しいです
001.jpg

20,000Kmの汚れは凄いですね・・・
左に見える飛び出た棒がクラッチロッドで、レリーズシリンダーに押されるとクラッチが切れます
006.jpg

スプロケットカバーの裏面で、防音と思われるスポンジを挟んだ二重構造になってます
当然のごとく汚いです
008.jpg

きれいにしました
ここは掃除したいと常に思っていたので感無量です
010.jpg

掃除がてらじっくり見ましたけど、オイル漏れはドライブシャフトのオイルシールからと思っていたのですが違うようです。
こびり付いていた汚れはドロっとしてなくて固形に近く、チェーングリスが飛び散っただけみたいです。
シャフトのシール周りを見てもオイル漏れは確認できませんでした。

クラッチロッド周辺が少し濡れていたので、レリーズシリンダーを見たらブレーキフルードが付いていました。
「ひょっとしてレリーズシリンダーから漏れたブレーキフルード?」とも考えましたが、粘度が全然違いますし仮組して確認しても見えるほどフルードは漏れませんでした。

正直ドコから漏れてるのかわからなかったので、とりあえず組み直しました。
クラッチロッドに少し擦れた跡があったのでグリスを塗り、二か所あるカラーもはめて蓋しました。
スプロケカバーのボルトは25N・mで締めろと書いてありましたが、とてもそんなトルクで締めれる感じじゃなく、10N・mちょっといったところで捻じ切れそうだったので止めました。
レリーズシリンダーは8N・mでした。

どちらにせよドコから漏れているのか確認はしたかったので、もう一度走行してみることにしました。
チョイ乗りでは確認しづらいので、ちょっと怖かったのですがツーリングに行くことにしました。
また別記事で書きますが、まだ県外移動自粛時期だったので愛知県内で行ったことのない茶臼山高原が片道100Kmだったのでちょうど良さげで行きました。

帰ってきて確認してみたら、一応漏れはありましたが以前よりかなり少なくて少し滲んでいる程度になってました。
一応スプロケカバーを外して確認してみましたけど、そこからのオイル漏れは全くありませんでした。

いったいどこだろうと各部を触っていたら、カバーの下にある黒い部品を押すとオイルが滲みました。
最初に確認した時にこの部品にもオイルは付いていましたけど、オイル漏れを起こすような部品と思わずスルーしてました。
013.jpg

何の部品か調べてみると、どうもギアポジションセンサーみたいです。
「嘘やろ? ギアポジション表示異常だけでなくオイル漏れまで起こすんかい!」
とツッコまずにはいられませんでしたが、現状これが一番怪しそうです。

とりあえず増し締めして100Kmほど走りましたが、オイルパン周りの滲みは全くありませんでした。
ポジションセンサーの下半分にちょっと滲みが確認できますが、その程度で済んでいます。
しばらくは様子見ですけど、おそらくオイル漏れは直ったと言っていいかと思いますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

班長
2020年07月11日 16:04
こんにちは
センサー部からですか❗
思いきってボンド付けて
外に漏れるのを抑える方がいいですね
大事にならないみたいで、よかったです

自分は右フロントフォークのオイルにじみが
気になって仕方ないですが
モレだしてから考えようと思います(笑)
バイク海苔
2020年07月11日 16:57
「嘘やろ!」シリーズ、ありがとうございました。
オイルの滲みは私も気になっていたので、参考にさせて頂きました。
なにせ青空ガレージなので、なかなか確認が出来ませんでしたが、なんと青ブサさんF4と同じ箇所のボルトが抜けてました!!
その他のオイル滲みもよく似てます。

整備の技量がそれほど無いので、「嘘やろ!」シリーズを見様見真似でやってみます。
青ブサ@管理人
2020年07月11日 17:51
班長さん、コメントありがとうございます。

センサーを一度外してみようかと思ったのですが、へたに外して余計に漏れ出したりしたら嫌なので増し締めで様子見してます。
とりあえずホントに漏れが止まったので、悪化しない限りはこれ以上触らない事にします。

フロントフォークはOHしてから10,000Kmくらい走ってると思いますが、全然オイル漏れとか無いですね。
SKFシールですけど結構耐久性あるなぁって感じですよ。
青ブサ@管理人
2020年07月11日 17:54
バイク海苔さん、コメントありがとうございます。

同じ所のボルト抜けですか!
そうすると同じ人が組んだのかもしれませんねぇ・・・
それともF4ではよくある事なんでしょうか・・・

ちなみに整備技量は私も大したレベルじゃないので、これ以上漏れたら修理に出しますよ(^^;)
バイク海苔
2020年07月12日 10:06
抜けてたボルトは取り敢えず締め付けました。
ところで、青ブサさんはサービスマニュアルをどちらで入手されましたか?
差し支えなければ、教えてください。
青ブサ@管理人
2020年07月12日 15:07
バイク海苔さんへ。

サービスマニュアルはタイラレーシングさんのオンラインショップから手に入れました。
CDに入ったPDFファイルで、英語ですが翻訳サイトがあれば無問題で使えます。
正直(コレ正規品なのかな?)って気はするのですが、タイラレーシングさんなら大丈夫だろうと・・・
バイク海苔
2020年07月12日 17:17
青ブサさん、ありがとうございます。
タイラレーシングさんなら、私もオイルフィルターとか購入させて頂いているので、早速見てみます。