「嘘やろ!」と思わず叫んだボルト抜け&オイル漏れ(2:オイル多すぎ?編)

前回の記事ではボルト抜けまで直しましたが、オイルはさらに上から漏れていました。
漏れた痕跡を辿っていくと、どうもドライブシャフト付近から漏れているような感じでした。

見にくいですがシフトシャフトの上にもオイルが付いています
011.jpg

それにしても、今まで全く漏れた形跡も無かったのにいきなり漏れ始めたのには何か理由があるのかと考えました。
一つ思い当たる(というかそれしかない)のは自分でやったオイル交換です。
前回のオイル交換前にオイル漏れが無かったのは間違いないので、自分が何かやらかしたかと・・・
ひょっとしたら冷却水噴きも関係してるかも・・・

とはいえ手順的に以前のオイル交換と何も変えていませんし銘柄も同じです。
オイルレベル窓を見ても前回と同じで・・・
嘘やろオイル多くね!?
アッパーライン超えかけてね!!
交換して窓確認した時は真ん中だったやん!!!

前回のオイル交換終了後にエンジンかけて止めてから10分後の写真です
030.jpg

サービスマニュアルから抜粋した正しいオイルレベルの画像です
(あれ?下の配線の取り回しが全然違うぞ?)
無題.jpg

この写真見直す限りでは問題ないんだけどなぁ・・・とは思ったのですが、今はどう見てもオイル多いので自分のミスです。
写真撮り忘れてましたが、現状は油面左側がほぼアッパーラインでした。
前回と同じ3.2L入れてオイル窓でもきちんと確認したつもりでしたが、どこかで確認ミスしたようです。

オイル漏れの原因がこのせいなのかは微妙ですが、とりあえず多い分を抜かなければいけません。
下からだと抜きすぎるので、オイル注入口からホースを入れて抜きました。

(焦っていたのと手がオイルまみれだったので今回は写真を撮っていません)

まずは手持ちのビニール樹脂製10ccスポイトを挿してみましたが、当然のごとく下まで届きません。
何か細いホースが要りますが、そういえばメダカの水槽ポンプに使うホースがあるなぁと思い出しました。

貝沼産業 ハイソフトホース
無題.jpg

シリコン製で細くしなやかな割に丈夫なので、きっと下まで届きそうな期待があります。
何度かチャレンジするとオイル面に届いた感触があったので、反対側にスポイトをはめて吸ったらオイルを吸いました。

吸いだしたオイルは廃ウエス等を詰め込んだビニール袋に入れましたが、窓のレベルの真ん中下辺りまで吸うのに結構抜きました。
正確な量は全然わかりませんが、たぶん200ccくらいは吸ったんじゃないかと思います。
オイルフィルターも換えたし前回と同じ量を入れれば大丈夫と思ったのですが、やはりレベルを確認しながら入れないといけませんね。
(たぶんオイルを計り間違えて入れてる可能性が大かと思います)
慎重にやったつもりでしたが、素人作業の悪い所をモロにやってしまいました・・・

余分なオイルを抜いた状態です
021.jpg

でもオイル窓が埋まるほど余分に入れたわけでもないのに、オイル漏れるまで圧が上がるものなのかなぁ・・・
まぁミスには違いないので結果は受け入れるしかありませんが・・・

とりあえず正しい量にしてテスト走行してみましたが、冷却水は噴きませんでしたけどオイルはやっぱり漏れてきます。
やはり一度漏れ始めるとダメですね・・・

どこから漏れているのかエンジンを隈なく見ると、カムカバーからもオイルが滲んでるのを見つけました。
という訳でもうちょっと続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

班長
2020年06月28日 16:18
お疲れ様です
これは、面倒そうなオイル漏れかもですね
ヘッドのパッキンなら、簡単ですが
シリンダー下側だと最悪です
この部分なら エンジンに愛情入れ
ポート研磨、クランクバランス取り、チタンバルブ化
メタルとの接触面何とかコート、チタンコンロッド化
したくなります!
たぶん150万円以上しそう(笑)
簡単に出来ません。
愛情だからプライスレスなんですが。

また、情報ください
自分もオイル漏れ対応の準備しとかないと(笑)
班長
2020年06月28日 16:27
そうそう、自分のオイルパンボルト
2本緩んでました(笑)
外れるほどじゃないですが、
トルクレンチの回り方が全て違っていて(笑)
正規トルク知らないけど
15Nぐらいで締めました
アイマーク入れて、ボンド付けてます(笑)
青ブサ@管理人
2020年06月28日 21:43
班長さん、コメントありがとうございます。

まだ記事にはしていませんが、いろんな場所を調べた結果、オイル漏れはおそらくココだろうという場所が見つかりました。
確認するためにもう少し走りこむ必要があるので、あと2回くらいの記事に分けて書こうと思っています。

オイルパンのボルトのトルクですが、私の持っているサービスマニュアルにエンジン関連は載っていないので正確にはわかりません。
ただボルトはM5なので、サービスマニュアルには標準トルクとして5~7Nmと書いてあります。
ただ間を取って6Nmだとかなり弱い気がしますね。